スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
レビューはまってくださいね・・・
元気が出ないのです。

まぁ最近お仕事のほうが本格化してきたのであまり元気がないのですよ
まぁそんな事より近況でも書きますか・・・

ゲーム。
最近塊魂にはまっております。
今度XBOX360で発売されたらしいのでどんなもんだろうと思ってPS2版を買ったのです。
そしたら・・・もうね・・・転がすの楽しいのなんのって・・・
これはXBOX360版も購入決定ですね。

あとは戦国無双2をちょこちょこと。
あかんね。ねね様がかわいすぎる。あと猛将伝のガラシャ。
ガラシャは明らかに狙いすぎなんだけどなぜかはまってしまった・・・

アニメ。
正直今期ちゃんと見てるのはカイジくらいしかありません。
他にもちょこちょことは見てるんだけど定期視聴はカイジくらいかな・・・
なんというか、カイジに萩原聖人って微妙だね。
アカギと違ってしゃべるキャラだからね・・・

スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

雑記 | 22:38:50 | Trackback(0) | Comments(3)
娯楽
お待ちかね!!!
娯楽



椎名林檎の東京事変が新しいアルバム 今後のたくらみは?
http://www.asahi.com/culture/music/TKY200709210202.html

いやぁついに待望の東京事変の新アルバムですよ!
今回のアルバムの楽曲は椎名林檎が作曲を行わずに他のメンバーが創作・選出したそうですね。
椎名林檎が完全に「歌い手」にまわったこの作品。
正直どんな仕上がりになるのかと思っていましたが、このアルバムに収録されている
「OSCA」と「キラーチューン」。この2曲は既にシングルとして出ていて、こちらは既に聴きました。
OSCAはこう、初期の事変っぽいというか、もう楽しんでやってるよ!というような印象を受けました。対するキラーチューンはというと、もう聴いてて幸せになるというか、楽しくなってくるんですよね。
個人的にはキラーチューンのほうが好みです。

まぁそんなわけでその仕上がりは上記2曲で証明されているのでこのアルバムも勿論買いな訳
なんです。
後の楽曲については買ってみてのお楽しみといった感じで・・・
購入後に改めてレビューしたいと思います。

テーマ:東京事変 - ジャンル:音楽

椎名林檎 | 03:14:55 | Trackback(0) | Comments(2)
すまんすまん
すっかり更新忘れてた。

というわけで前回からの空白の時間のについて軽く書こうかと。

・免許とった。
ついに念願の普通自動車免許を手に入れたぞ!
でもまだ車はありません。しばらくはおやの車でも乗って練習するか・・・

・祭おわった。
地元での主要な祭が終わったのでしばらく地元に帰る機会はなくなりました
これでようやく週末ゆっくりできるってもんです。沢山寝たいです。

・うみねこ終了。
遅ればせながらうみねこのなく頃にを2周ほどしてきました。
まぁあれはあれで満足です。とりあえず次回に期待はできる内容でしたよ、うん。
あーひぐらし好きを名乗るなら本来もっとこの点は語らなければならない点なのに
クリアから大分時間が経ってるので正直どう言っていいものか・・・

まぁとりあえず主要な所はこのくらいですかね。
まぁ今後はもっと定期的に更新しますのでよろしくお願いします。

追記 現在ペルソナ3をプレイ中。音楽が印象的だね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

雑記 | 21:43:42 | Trackback(0) | Comments(2)
うみねこがみゃーみゃーなのですよ
これはこれは。

さて、田舎への帰省の帰りに秋葉原に寄ってまいりまして購入しました
「うみねこのなく頃に」
いやー正直な所期待してなかったんですよね、これ。
公式を見てもどうしてもひぐらしと比較してしまって「これは売れるのか」と。
なんせあまりにも世界観や雰囲気が違うものですからとっつきづらい部分があったわけです。

まぁそれでも買ってしまうのがひぐらしファンというもので、他ひぐらし本と同時に購入。
とりあえずさわりだけプレイしてみました。

まぁネタバレになるんであまり細かい点は挙げませんが気になる部分だけ。

OPムービーがついてる!!!

ええもうこれにはびっくりですよ。割とちゃんとしたOPを仕上げてくるとは・・・
ひぐらしのようなチープさがなくなっております。さすが金に余裕ができただけありますな。

まぁそんなことに目がいきつつ進めていって思い出した事。

竜騎士のゲームって慣れが必要だ。

はい、これを忘れてました。
そういえば初めてひぐらしをプレイした時もグラフィックや萌え展開に違和感を
感じたものでした。

うみねこも最初はひぐらしと多少違うグラフィックに違和感を覚えたものの、最初の30分ほどで慣れてしまいました。ううむ、人間ってすごい。
ゲーム自体の雰囲気もひぐらしを前提で考えると最初は違和感バリバリだったのですがそんな考えもすぐに消え去りました。

まぁとはいえまだ冒頭の部分しかプレイしてないので今後どうなるかはわかりませんが
とりあえず今の感想としては「これはこれでアリだな」といった所でしょうか。

あ、ちなみに萌え要素はかなり控えめになっていると思います。
ひぐらしが全体の3割が萌えだとするとうみねこが1.5割って所かな。
まぁこれも今後どうなっていくかわかりませんが。

ある意味で期待以上だった「うみねこのなく頃に」。もう少しプレイを進めてみることといたしましょうかね。

ああ、でもキャラの名前はどうにかならなかったのか。

テーマ:うみねこのなく頃に - ジャンル:ゲーム

ひぐらしの鳴くころに | 01:42:49 | Trackback(0) | Comments(2)
いかんともしがたい
これはあかんだろ。

自費販売ゲーム「ひぐらし-」映画化
http://www.nikkansports.com/entertainment/cinema/f-et-tp1-20070813-240910.html

まてまて。映画化は百歩譲ってよしとしよう。

実写!?三次元!!?

もうひぐらし実写はAVでお腹いっぱいなんですよ・・・勘弁してくださいよ・・・

とりあえず現在の情報から考える問題点を俺なりに。

・実写という点
 まぁ上でも言ったけど。2次元の、しかも割りと萌え要素の入った作品を実写にして且つ
 それなりの作品って相当難しいだろう。
 よくわからんお姉ちゃん(ブサとは言いませんが)が「はぅ~☆おっもちかえりぃ~!」
 とか言ってたらさすがに引きますよ。ええ。
 
・ストーリー
 ループを重ねることで真実を見出すのがひぐらしのなく頃にという作品なんだが
 アニメでさえ2クールに分けて且つ相当詰めてなんとかってレベルなのに
 たかが2時間でそれをどう表現するんだろう、という点。
 やるとしたら鬼隠し(まぁ1話目だし)か綿流し(これ単体で話が終わる)の2つだろうが・・・
 あと考えられるのはオリジナルシナリオ。でもこれで「ひぐらし」という作品を表現できるかは疑問。

・ロケ現場
 もちろん白川郷だよな?それ以外考えられないよな?

・魅音
 もちろん魅音が主役だよね?当然だよね?


と、下2つは明らかに俺の観念ですが。
原作ファンも新規さんも喜ばない「ひぐらし」実写化。
まぁ「原作よりいい」という評価はまず出まい。あるとしたなら「まぁこれはこれで。」
せめてそのくらいの作品になるよう淡い期待は抱いておくとしようか。

つーかこのブログはじめてのひぐらしネタがこれかよ(´・ェ・`)


テーマ:ひぐらしのなく頃に - ジャンル:ゲーム

ひぐらしの鳴くころに | 19:47:49 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ
ドメインホスティングSEO対策ショッピングカート広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。